野毛飲みがお祭りに来ているような陽気さ!のんべえな異性の心を掴める

横浜デート

こんにちはel2です。

この記事はこんな人におすすめです

お酒好きの彼を陽気に飲ませて心地よくなってもらいたい女性

お酒を飲むと判断力が低下します。運動能力も低下します。パフォーマンスが落ちるのは明白ですが、こんな言葉があります。

恋愛とは二人で愚かになることだ。

by ポール・ヴァレリー

https://meigennavi.net/word/022/022859.htm

お酒を一緒に飲んで愚かになる。ここから恋愛が始まると思いませんか。

一緒にバカな雰囲気を楽しめると親密になれます。

一緒にバカになれる雰囲気はどこかにないかを真剣に頭を抱えて悩める女性に、おすすめしたいのが横浜の野毛飲み屋街です。

ホーム|野毛本通会
横浜 野毛本通り商店街の公式ホームページです。お酒やお店も楽しめる大人な商店街です。

JR桜木町駅からだと徒歩7分ほど。京急線日ノ出町駅からだと徒歩7分ほどのところにあります。

それではおすすめな点を紹介していきます。

町全体に漂うお祭り感が2人を陽気にさせる

野毛町は町全体のほぼ全てが飲食店であり、飲むための街の風格を持っております。

それゆえに、お客さんの「俺たちは今日飲みに来た!」という気合いと店側の「お前たちの飲み魂を受けてやる!」という気合いに町があふれております。

金曜土曜の夜は、町全体が飲みオーラに包まれ、何杯でも飲んじゃおうかなと思えてくるほど心地よい気分になります。

これを野毛に来訪した人がない人に例えるのならば、「祭り」の雰囲気でしょう。

実際に町の道路には常に提灯がいくつも掲げられています。

祭りの雰囲気だからか不思議とみんな陽気な飲みを楽しむ傾向があります。

他の飲み屋だと職場の愚痴とか出てくるんですけど、みんな楽しそうなので自然と明るい話題になってしまうんですよね。

これが野毛の力でしょうか

陽気に2人でお祭り飲みできたら幸せじゃないですか?

はしご飲みで何度も飲んでいるかのような親近感を演出

野毛ははしご酒で有名です。

はしご酒とは何軒も呑み屋を渡り歩くスタイルのことです。

はしご酒の良いところは、何軒も回るのでデートを何回もしているかのような錯覚を生むところですね。

ほろ酔い気分で何軒も回るうちに1日の出来事に過ぎないのに、よくつるむ飲み友達のような親近感を覚えます。

彼から親近感という鍵をもらったら、その鍵で「友人関係」や「前の彼女事情」や「仕事関係」といったドアを軒並み開けていきましょう!

野毛の祭日のような雰囲気が、なんでも言っちゃえって気分にもさせて、もう彼はあなたに全て明かしてくれるでしょう。

こっちのものです。

お酒をつぎながら

「うんうん、●●君の言うことわかるよ」

これです。

彼がうれしくて泣きだしたら完封試合です。

大事にされること間違いなしです。

まとめ

今回は横浜の野毛呑み屋町をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

お祭りの雰囲気でお酒を飲んで長年の飲み友のようになることで親しくなっちゃいましょう!

この記事で興味を持っていただけたら是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

補足

野毛の飲み街から隣接した川は1年中ライトアップされています。キレイだと思いませんか?

異性とここで風にあたって一旦酔いを覚ますのもムードが良いのではないでしょうか。

ちなみにこの近くにはホテルが多いですね。だからなにっ?てわけでもないですけども、一応報告です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました