恋愛下手30男が見たバチェロレッテ「5・6話」感想・考察

考察

はんのきざわさん

ストールンローズなるものが今回初めて使用されました。特殊効果はデート中の相手から無理やりバチェロレッテとの時間の権利を奪えるかもしれないこと。リスクは拒否された際にその場で強制送還であること。

ストールンローズ誰が持っていくかの議論は決着がつきようがないですよね。なぜか3人とも萌子さんへの気持ちの大小がストールンローズの使用権を持つみたいな方向性でしたけど、それ自体が不毛ですよね。

恋愛なんて相手に選ばれるかどうかなんだし、極論萌子さんが萌子さん自分を大して好きでない人を選ぶかもしれないし。そこはじゃんけんでとっとと決めてほしかったです。

我らの山Pことはんのきざわさんはその特殊効果アイテムを使用して華麗に散っていかれました。初めてのストールンローズ、こんなにみじめな気持ちになるアイテム、今後最早誰も使用しないのでは。。。

「ごめん」って言われたあとに「嫌だ嫌だ」って泣く男というのはどうなんですかね。振られたことが悲しすぎて涙が出て駄々っ子のようでした。

料理研究家

あざとかわいいってだけで萌子さんは射止められないと思う。あまりにも住む世界が違いすぎる。

人生で何を達成したいか、どういう自分になりたいのか、自分にかけるプレッシャーとは、友人との距離感、自分に費やす額

その他もろもろ何一つ共有できそうもないことを、自分自身で感じないのだろうか。それすらもしフィーリングで合えば問題ないでしょと思っていそうだなぁ。。。

こうこうさん

この人がまさか萌子さんの前で気に入られるとは・・・。まさか弱い自分見せるとは・・・。はっきり言ってがっかりでした。

ここは「俺は完璧すぎて短所が見当たらないんだけど、なんでそんな俺に薔薇を渡さなかったわけ?謝罪しろよ」くらい鼻もちならないこと言ってほしかったのに、何が「僕は全部努力で克服してきた・・・」ですか。それじゃまともじゃないですか。。。

萌子さんも自身を不断の努力で高めてきた人らしく、同じように高めて年商20億円までいった人生の成功者に好意がある(萌子さんの人間的価値を認めてもらうと解釈)と伝えられて自分自身を肯定できたようで、涙を流していました。やはり自分が認める相手に認めてもらえると最高に幸せですよね

だがこの男、萌子さんみたいに素敵な女性を射止めた自分が好きな人間ではないですか?価値が高いから好きなだけであって、萌子さん自身を好きなわけではないのでは?もし萌子さんの価値が暴落したら?例えば萌子さんが病気にあって今のような活動もできずメディアにも出れずとなったとき、それでもこの人は今と同じ対応なのかな?

萌子さん自身のことが好きなのかどうなのかがわからない、というのが萌子さんの言っていた「私のことが本当に好きなのか、安心させてほしい」につながるんでしょうね。女性はよくわかってますよ。

「じゃあ譲ってよ」って発言も笑えましたけどね、女性を物みたいに思っているのねというのがよくわかります。

杉ちゃん

ラスト3まで残るなんて嬉しい。応援していました。こうこうさんに「じゃあ譲ってよ」なんて言われたときに譲らない姿勢を見せたのは胸が熱くなりました。

この人の必死さはどうしても自分本位さを感じない。

ただただ純粋に好き。だから頑張るという無垢さを感じる。この人と付き合えたら自慢できそうだとか、そういう計算を感じない。萌子さんを幸せにするためにただ頑張るその姿、萌子さんも無視できないでしょう。選んでくれるといいなぁ。

スーツの男

萌子さんのことを別に好きなわけではないことが自分自身でわかったようですね。よかったですね。順当な脱落でした。売名行為でこの番組に出たんでしょうけど、普通ならもっとうまく隠しますけどね。。。この人の場合は自分自身でも自分がよくわかっていない感じに怖さを感じました。

マラカイ

23歳とは思えないくらい大人びた感じでしたが、落ちてしまいましたね。なぜその人を落としたのか?という部分を今回はインタビューで全員見せてくれません。マラカイについても明かしてくれません。

私の推測では、やはり若さ、幼さを感じてしまったのではないかと思います。

根拠は最後にマラカイに返した本に綴ったメッセージ。「私を表面だけで判断する人間だと決めつけないで」とても素敵な文章ですが、この返しには対等な相手へ送る感じではなく、かわいい年下の男の子に諭すようなお姉さんの印象を受けました。自分自身が頼りにするような相手ではなかった、と1:1で話す前から確信していたようでした。

ローズ

初めはいきなり歌うあたりにネタキャラだと思っていたのに、TPOに合わせて相手が求める自分を出せる引き出しの多さを見せつけたのは最高によかったですね。女性が泣いているときに自分をアピールしたりすることなく、女性を言葉ではなく触れて体温で包みこむなんて高度ですよねえ。

応援したいのですが、次回予告でローズの母が「引き離さないでほしい」と言ってたのでかなり分が悪くなりました。

結婚したら母親も一緒に全員住むということ?と。。。

これは試練かもしれませんね。

ローズは恐らく誰にでも優しい。ただ全員を平等に愛することで全ては解決できないわけですし、どうしても費やす時間は有限。一番費やしたい相手を選ばなくてはならないときが来るのかもしれません。選べるのだろうか。この選ぶということはローズにとって過酷な問題ですね。。。

最後に

twitterで誰かが言っていた

萌子さん=しずかちゃん(才色兼備)

杉ちゃん=のび太君(不器用だが誰よりも一生懸命)

こうこうさん=出来杉君(スペック実績が非常に高い。高すぎて欠点が見えない。ベジータ要素は萌子さんには見えてない)

ローズ=きれいなジャイアン(力を持っており、弱者にも優しい)

きれいなジャイアン
きれいなジャイアンとは、漫画『ドラえもん』36巻収録の「きこりの泉」で登場した、その名の通りきれいなジャイアンのことである。

しずかちゃんはのび太君を選んだが、萌子さんはどうする?

考察
スポンサーリンク
el2をフォローする
らいふはっくねっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました